ハイドロキノンクリーム 市販 おすすめ

ハイドロキノン5%配合のスキンケア製品

ハイドロキノンが5%配合された市販のクリームを探していますか?

 

私のおすすめは、LANTELNO(ランテルノ) 「ホワイトHQクリーム」というケアアイテムです。

 

通販で購入できる「ホワイトHQクリーム」は、ハイドロキノンの濃度が5%と高濃度に配合されています。

 

実は、「なんか老けたね!それとも疲れているの?」って言われてビックリしたのです。

 

特に疲れていないし、普段と変わらないはず。

 

でも、気になって、自分の顔をよーく見てみると、確かに老けた感じがします。

 

「あれ、私の顔、こんな感じだったっけ?」って思ってしまうほどでした。

 

毎日、洗顔後は顔がくすんでいるように見えてはいたものの、メイクで隠していたつもりだったのですが、カバーできていなかったようです。

 

あまりのショックに、早く何とかしたいと思って通販で顔のくすみがケアができそうなものを探しました

 

私が選んだのは、こちらのLANTELNO(ランテルノ) 「ホワイトHQクリーム」です。

 

↓今すぐクリック↓

 

 

LANTELNO(ランテルノ) 「ホワイトHQクリーム」とは?

 

LANTELNO(ランテルノ) 「ホワイトHQクリーム」とは、純ハイドロキノンが5%配合されたクリームです。

 

グリセリン(保湿成分)をベースに配合しているので、純ハイドロキノンの安定性を極限まで高めることができるそうですよ。

 

そして、なんといっても国内生産されている、余計な添加物が入っていないというのも、私にとっては決め手の一つでした。

 

LANTELNO(ランテルノ) 「ホワイトHQクリーム」にはハイドロキノン以外にも12種類もの成分が配合されています

 

どの成分もどこかで聞いた事があるようなものばかりです。

 

こんなにもたくさんのものが入っているのかとびっくりしました。

 

ご紹介します。

 

ビタミンA誘導体(バルミチン酸レチノール)

ビタミンA誘導体は、角質の代謝を促進してターンオーバーを正常化したりする働きがあります。

 

ビタミンC誘導体APPS(バルミチン酸アルスコビルリン酸3Na)

ビタミンC誘導体は、肌トラブルの原因から守り、透明感・ハリのある肌へと導きます。

 

セラミドEOP、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP

セラミドEOP(旧ヒト型セラミド1)・・・外部刺激から肌を守るバリア機能があります。

 

セラミドNG(旧ヒト型セラミド2)・・・皮膚のバリア機能を助ける働きをします。

 

セラミドNP(旧ヒト型セラミド3)・・・年齢とともに最も減少しやすい成分です。

 

セラミドAP(旧ヒト型セラミド6U)・・・皮膚を保護します。

 

プラセンタエキス

プラセンタエキスは、高い保湿効果があります。

 

水溶性コラーゲン

水溶性コラーゲンは、肌を滑らかに整える機能があります。

 

また、保湿効果もあります。

 

アルガンエキス(アルガニアスピノサカルス培養エキス)

アルガンエキスは、他成分のパワーをより底上げしてくれます。

 

リンゴ幹細胞(リンゴ果実培養細胞エキス))

リンゴ幹細胞は、表情ジワを減らすことが実証されている成分です。

 

ブドウ幹細胞(ブドウ果実細胞エキス)

ブドウ幹細胞は、紫外線や乾燥からの肌トラブルから皮膚をケアする働きがあります。

 

カンゾウ根エキス

カンゾウ根エキスは、漢方などで使われる甘草(カンゾウ)の根から抽出されたエキスなのです。

 

肌を落ち着かせる働きがあります。

 

ランテルノ 「ホワイトHQクリーム」の詳細・通販はこちら

LANTELNO(ランテルノ) 「ホワイトHQクリーム」の使い方

 

ハイドロキノンは夜のみ1日1回の使用を推奨しています。

 

(ハイドロキノンは紫外線の影響を受けやすいので夜のみに使用することが推奨されています。

 

洗顔→化粧品→美容液→乳液後に使います。

 

LANTELNO(ランテルノ) 「ホワイトHQクリーム」を乾いた手に米粒小〜大程度です。

 

気になる部分にクリームをのせて、指でポンポンなじませるだけです。

 

気になる箇所のポイント用なので、顔全体への使用は推奨していません。

 

ハイドロキノンはビタミンCなどの一般的な有効成分に比べて約100倍の効果があるといわれているので、肌にかかる負担も増えます。

 

夜だけしかハイドロキノン入りの「ホワイトHQクリーム」をつけてはいませんが、ハイドロキノンを使っている時は肌が敏感になっているようです。

 

なので、日中の紫外線対策をするために、日焼け止めをしっかり塗っています。

 

 

 

LANTELNO(ランテルノ) 「ホワイトHQクリーム」の保管場所は?

ハイドロキノンは酸化しやすいので、開封後は直射日光の当たらない場所に保管が必要です。

 

 

ハイドロキノンの配合濃度が高いほど酸化スピードが速くなるそうです。

 

私の場合、冷蔵庫で保管しています。

 

一度開けたら、3ヶ月以内で使ったほうがいいんです。

 

1か所のつき、最長6カ月を目安に使用するのがいいそうです。

 

 

 

LANTELNO(ランテルノ) 「ホワイトHQクリーム」を安く購入する方法

 

LANTELNO(ランテルノ) 「ホワイトHQクリーム」を安く買うのは、公式の通販サイトがおすすめです。

 

送料無料で購入することができるのですが、1度に買う本数が多けれ割引があります。

 

1本2,990円(税込)約1ヶ月〜1.5か月分になります。(使用量によって使用期間が異なります)

 

2本セットは5%オフの5,680円(税込)、約1.5〜3ヶ月分。

 

3本セットは10%オフの7,990円(税込)、約3ヶ月〜4.5か月分。

 

実感するまでに3ヶ月以上続けることおすすめしているので、8割以上の人が3本セットを選ぶそうです。

 

毎日、気になる部分に塗るだけのお手軽さなので、忘れずに続けられます。

 

LANTELNO(ランテルノ) 「ホワイトHQクリーム」の口コミに「コンシーラーがいらなくなった」とありました。

 

ファンデーションだけでメイクがすむのかなって思ったら、3か月後の肌が楽しみです。

 

鏡で自分の顔を見るのが楽しみになりそうです。

 

↓送料無料
お試し2990円 感動の実感力 ランテルノ 「ホワイトHQクリーム」はここをクリック

更新履歴
page top